プロペシアのジェネリックの効果もあり薄毛の進行を予防できている

髪の毛の分け目の頭皮がバッチリと見えていた

24歳になって買い物に外出している時に、店のウィンドウに映っている自分の姿を見てショックを受けました。
その日は天気が良く日差しも強かったのですが、髪の毛の分け目の頭皮がバッチリと見えていたのです。
薄毛の始まりだと思いました。
家の家系は、父方も母方も薄毛で、自分もいずれは薄毛になってしまうのだろうと思ってはいましたが、余りにも早く実感したので、とてもショックでした。
それから某製薬会社で販売している発毛効果のある薬を気になる部分に塗ることにしました。
私の小遣いでは、正直言って経済的に厳しかったのですが、何とか工面して購入していました。
約1年半くらい使ってみたのですが、現状を維持しているぐらいにしか感じられませんでした。
その頃に、AGA(男性型脱毛症)の治療が医療機関で受けられるというテレビコマーシャルを見ました。
近所の個人クリニックでも治療を行っている様子でしたが、知り合いに見つかったらという不安から、50km程度離れた市のクリニックを受診しました。

髪の毛の分け目の頭皮がバッチリと見えていた | プロペシアのジェネリックがあることを知りました | ジェネリックなら安いので続けられる